KIZUNA
サポーターズクラブ利用規約

KIZUNAサポーターズクラブ利用規約は、Oceans株式会社が提供するスマートフォン向けアプリ、及びWEBサービス「KIZUNA」の有料サービス「サポーターズクラブ」(以下、サポーターズクラブ)のご利用に関する事項を定めております。

「サポーターズクラブ」をご利用の際には、この「KIZUNAサポーターズクラブ利用規約」が適用されますので、ご利用前に必ずお読み下さい。

なおサポーターズクラブをご利用される場合には、『「KIZUNA-絆-」 会員利用規約』、及び「KIZUNAサポーターズクラブ利用規約」への同意、及び有料登録が必要となりますので、ご利用前に併せて必ずお読み下さい。

第1条(本規約)

1.「KIZUNAサポーターズクラブ利用規約」(以下、「本規約」といいます)は、Oceans株式会社(以下「当社」といいます)が提供するスマートフォン用アプリケーション「KIZUNA-絆-」内の定期購読有料サービス「サポーターズクラブ」(以下「サポーターズクラブ」といいます)の利用条件を定めるものです。サポーターズクラブをご利用される場合には、本規約に同意したものとみなされます。
2.当社は、当社が必要と判断する場合いつでも、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更した場合、料金その他のサポーターズクラブに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。
3.変更後の本規約は、「KIZUNA-絆-」内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、サポーターズクラブを利用する登録者(以下「サポーターズクラブ会員」といいます)は、本規約の変更後もサポーターズクラブを使用することにより、変更後の本規約及び適用のある個別規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第2条(定義)

本規約で使用する用語は、本規約で別段定める場合を除き、全て「KIZUNA-絆-」 会員利用規約の用語と同一の定義とします。

第3条(KIZUNAサポーターズクラブの第一義)

会員のKIZUNAサポーターズクラブへの登録は、アスリートを応援することを第一義とします。 アスリートの活動の本質は競技活動であるため、アスリートのKIZUNAサポーターズクラブでの活動頻度が縮小する可能性があります。また、会員がKIZUNAサポーターズクラブ内でアスリートに期待するような活動内容と異なる場合もあります。 その場合でも、KIZUNAサポーターズクラブ会員はアスリートの行動を尊重し、アスリートや運営会社であるOceans株式会社に対して苦情等の申し入れをしないことに同意するものとします。

第4条(有料登録)

1.利用者がサポーターズクラブを利用する場合には、有料登録を行っていただきます。
2.有料登録を希望する利用者は、「KIZUNA-絆-」 会員利用規約、及び本規約に同意の上、当社所定の登録手続きを行っていただきます。
3.複数のサポーターズクラブを利用する場合は、サポーターズクラブごとに有料登録を行っていただきます。

第5条(利用料金)

1.サポーターズクラブの利用料金は、サポーターズクラブごとに別途定める通りとします。
2.当社は、サポーターズクラブ会員の事前の承諾を得ることなく、当社の裁量でその価格を変更することがあります。またサポーターズクラブ会員は、当該変更に同意しない場合は、所定の期間内にサポーターズクラブを解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合、当該変更に同意したものとみなされます。

第6条(決済・課金方法)

1.サポーターズクラブは、請求・収納代行業務を行うApple Inc. 、Google Inc.(以下「請求・収納代行業者」といいます)が、App Store、Google Playで提供する自動更新の定期購読型課金の機能(以下「課金機能」といいます)を利用しております。利用料金は、請求・収納代行業者が提供する課金機能での決済手段および支払方法により、請求・代行収納されるものとし、サポーターズクラブ会員はこれを承諾するものとします。
2.サポーターズクラブ会員は、サポーターズクラブ会員が請求・収納代行業者との間で別途契約する条件に従い、当該請求・収納代行業者に対し利用料金の支払いを行うものとします。サポーターズクラブ会員が請求・収納代行業者との契約条件を遵守しない場合は、サポーターズクラブならびに「KIZUNA -絆-」に関するすべてのサービスの利用をお断りさせていただく場合があります。
3.サポーターズクラブ会員は、利用料金の支払いに関連して請求・収納代行業者との間で生じた紛争を、自己の責任と費用において解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけず、かつ損害を与えないものとします。また、当社は、かかる紛争に起因してサポーターズクラブ会員に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。
4.サポーターズクラブ会員と請求・収納代行業者との間の紛争に起因して当社が損害を被った場合、当該サポーターズクラブ会員は、かかる損害を当社の求めに応じて賠償するものとします。
5.当社は、サポーターズクラブの利用料金の支払に関する領収書等は発行いたしません。

第7条(サポーターズクラブのサービス)

サポーターズクラブ会員は次の各号のサービスを受けることができるものとします。なお、有料登録していないサポーターズクラブ内のコンテンツの利用はできません。
(1) サポーターズクラブ会員が有料登録した該当サポーターズクラブ内のコンテンツの利用
(2) その他当社が定めるサービス

第8条(トライアル)

1.サポーターズクラブは、一定期間利用料金を無料もしくは割引料金とする試用サービス(以下「トライアル」といいます)で始まることがあります。
2.トライアルご利用の可否は、当社がその単独の裁量により判断するものであり、トライアルの不正利用を防ぐためにご利用資格を制限する場合があります。 サポーターズクラブ会員が無料体験を受けられるご利用資格がないと判断した場合、当社は、トライアルを取り消し、サポーターズクラブ会員のアカウントを保留にする権利を留保します。
3.トライアル期間の終了よりも前にサポーターズクラブの解約を行う場合を除き、トライアル期間終了時に第5条「決済・課金方法」に定めた方法によりサポーターズクラブ会員に利用料金を請求するものとします。

第9条(有料登録の解約)

1.サポーターズクラブは請求・収納代行業者が提供する自動更新の定期購読型課金の機能を利用しています。サポーターズクラブ会員がご自身で課金機能を通じて登録をキャンセルしない限り、自動的に課金は継続します。現在の購読期間が終了する24時間以上前に、以下のリンクを参照し解約を行ってください。なお、解約処理をされても支払い済みの購読期間中は引き続き有料プランのサービスをご利用いただけます。また、購読期間中に解約されても当期間分の料金は返金いたしません。
2.本アプリをアンインストール、もしくはKIZUNA会員の解約をしても自動的に定期購読は解約されませんのでご注意ください。
▼定期購読内容を表示・変更・解約する(Appleサポートページ)
http://support.apple.com/ja-jp/HT202039
▼Google Playでの定期購入を解約または変更する(Google Playヘルプ)
https://support.google.com/googleplay/answer/7018481?hl=ja

第10条(有料登録の強制解除等)

1.当社は、サポーターズクラブ会員が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該サポーターズクラブ会員に事前の通知なく、サポーターズクラブのサービスの一時停止または有料登録を解除することができるものとします。

(1)「KIZUNA-絆-」 会員利用規約第13条各項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合

(2)サポーターズクラブの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、また支払いを拒否した場合

(3)決済方法の利用が停止された場合

(4)サポーターズクラブ会員が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、サポーターズクラブ会員について破産手続き開始の申し立てもしくは民事再生手続開始の申し立てがあった場合、またはサポーターズクラブ会員が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合

(5)当社が「KIZUNA-絆-」 会員利用規約および本規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合

(6)その他、強制解除が適当であると当社が判断する場合
2. サポーターズクラブ会員は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているサポーターズクラブの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
3. サポーターズクラブ会員は、本条第1項各号に該当することにより当社が損害を被った場合、当社は、有料登録の解除の有無にかかわらず、当該サポーターズクラブ会員(有料登録を解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。
4. 当社は、本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切の責任を負わないものとします。

第11条(サービス内容の変更等)

1.当社は、サポーターズクラブ会員に対し事前に何ら通知を行うことなく、サポーターズクラブの提供コンテンツや会員特典等、サポーターズクラブの内容を変更することができるものとします。但し、サポーターズクラブ会員に重大な不利益を与える場合には、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。
2.当社は、前項本文の場合、当社が適当と判断する方法により、必要な情報をサポーターズクラブ会員に通知します。

第12条(サービスの停止等)

当社はシステムの保守点検、又は「KIZUNA-絆-」の運営状況その他の予期できない事情により、利用者に対し事前に何ら通知を行うことなく、サポーターズクラブを含む「KIZUNA-絆-」の全部または一部の提供を停止または中止することができるものとします。

第13条(サービスの廃止)

1.当社は、サポーターズクラブの全部または一部の運営を継続し難いと判断した場合には、該当サポーターズクラブを廃止することができるものとします。
2.前項の場合、当社は利用者に対し、既に入金済みの利用料金等の返還は行わないものとします。

第14条 (サポーターズクラブのアスリートの解約時)

1.サポーターズクラブのアスリートが「KIZUNA-絆-」を解約する場合は、そのサポータークラブは廃止されます。アスリートの解約は本サービス内の適宜の場所にてサポーターズクラブ会員に速やかに通知いたします。サポーターズクラブ会員にはその通知後、別途指定された日時までに自ら第9条に記した方法により解約手続きを行っていただきます。解約手続きを行いませんと、課金が継続されますのでご注意ください。
2.突発的かつ予想外の事象により、アスリートが即日解約またはサービス継続が困難になったことが即日判明した場合には、速やかにサポーターズクラブ会員に通知し、その時点でそのサポータークラブは廃止するものとします。上記の1項と同様、サポーターズクラブ会員にはその通知後速やかに自ら解約手続きを行っていただきます。解約手続きを行いませんと、課金が継続されますのでご注意ください。

第15条(知的財産権)

1.本サービスに関する知的財産権を含む一切の権利は、当社又は当社に対して使用許諾を行っている原権利者に帰属します。
2.サポーターズクラブ会員が、当社へコメントや画像等(以下「送信コンテンツ」といいます)を送信する場合、当該送信コンテンツがサポーターズクラブ会員独自の創作物であり、この中に第三者の著作権、その他の権利が関わらないことを保証するものとします。但し、例外的に必要があって、送信コンテンツ中に第三者の著作物等が含まれる場合、サポーターズクラブ会員の責任と負担において必要とされる権利処理をされることを前提かつ保証するものとします。
3.サポーターズクラブ会員は、送信コンテンツを当社に送信した時点で、当該コンテンツを使用する権利(著作権法第27条及び第28条の定める権利を含む)を当社に無償で許諾したとみなされ、また当該使用の範囲内で第三者に再使用許諾する権限を当社に無償で付与したとみなされます。この使用行為に関し、サポーターズクラブ会員は、著作権法上の著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)の主張を行わないものとします。但し、この使用行為がサポーターズクラブ会員の名誉・声望を毀損する場合は除きます。また、この使用行為について、態様の制限、地域の制限、著作権表示義務その他の付随条件はなく、期間は送信コンテンツの著作権存続期間とします。

第16条(個人情報の取扱い)

当社は、サポーターズクラブ会員の登録情報に関し、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
2018年2月 施行